私の自律神経失調症の体験談

私は仕事のやりすぎで自律神経失調症になってしまったのです。眠らないで何時間も仕事をしていたということが原因です。やはり、しっかりと睡眠を取らないと自律神経失調症になってしまうのです。自律神経失調症になってからはいきなり呼吸が苦しくなったり、立ち上がっているとふらふらしているなどの症状が現れました。

 

今まで当たり前に出来ていたようなことが出来なくなってしまったのです。夜も眠れないような状態が継続していました。なんだかいきなり気分が高揚したり落ち込んでしまうということもありました。気持ちがとにかく安定しないという状態でした。ご飯を食べたいという気持ちも出てこない状態で、何を食べても美味しいと感じることはありませんでした。

 

この様な状態から少しずつ体調を治していきました。やったことは疲れるようなことはしないということと、たくさん寝ることです。

 

さらに、栄養のあるものをしっかりと食べる事です。やはり食事は元気を得るために必ず必要なことなのです。今まではお金を節約して美味しいものを食べることを避けてきました。しかし今は食べようか迷ったら食べることにしています。ちょっと高いものでも美味しそうだなと思ったら購入をしてしまいます。

関連ページ

脱毛サロンのキャンペーンについて
脱毛サロンの比較ポイントは価格だけじゃないですね。
暖かさの追求。
さっきテレビ見てたら驚きの商品が。。。着る魔法瓶ってフレーズ
急激に夫の髪の毛が寂しくなってきた
40代に入って急激に夫の髪の毛(特にてっぺん付近が)が寂しくなってきました。夫自身もかなり気にして合わせ鏡で見てみたり、携帯で写真を撮ったりとしていました。