国際人

中学生の頃、英語が本当に苦手だった。英語を話せるようになりたかったけど、英語を好きになる時とそうでなくなる時の差が大きかった。
その時の英語担当の先生は、NHKの基礎英語をすごく推していて、授業でも取り入れていた。

 

今は知らないけれど、その当時は、朝6時にラジオで流していたので、テキストを買って聞くように言われていた。しかし、低血圧の私にとっては目覚まし時計はセットしておくものの、聞きながら寝てしまう、というか2度寝の子守唄のようになってしまって、なかなか聞けなくって結局英語は苦手のままで終わってしまった。

 

しかし!今考えたら、録音しておけばよかったんだよねぇ。録音して家に帰ってからじっくり聞けばよかったんだよ。
その当時の私の真っ直ぐさというか、頭が固いというか、そういうことがよく分かるエピソードである。

 

というように、先生であってもお勧めしてもらった英語教材でも私には合わなかったということかな。でも、今は違うかも。録音する知恵もついたし、時間にゆとりがあるからね♪

続きを読む≫ 2014/12/25 15:05:25

中学校の時に英語の授業にちゃんと受けとけばよかった・・・・・ってよく思いますよね。
あれって本当に中学英語で喋れるようになるのかな?先生もネイティブじゃなかったしな。

 

外人の先生がたまにくると日本人の先生はかなり緊張していたのを思い出す。日本人の英語の先生って文法とか知っているだけで・・・・発音は意外と微妙だった気がする。
やっぱり教えてもらうならば発音がちゃんとしている人がいいな。

 

小さいころから英語が周りにあると耳が英語耳になるっていいますよね。我が家では無理そう・・・そんなネイティブが周りにいない。
もうちょっと英語の先生の質を高めてほしいところですね。

 

じゃないと耳に変な発音が記憶されてしまいそう。英語の音楽をよく聞かせてあげるってのはどうなんだろう?いいのかな?
一応自分は洋楽すきなんでそれならできる。

 

子供って能力あるよね。大人になると曲を覚えるのは結構歌詞をみて・・・的なことで覚えるでしょ。
子供は字が読めないので耳だけで聞いて覚えるもんね。
そんな耳なのできっと英語も知らなくても聞いて覚えていい発音が耳に残るんだろうな。

 

英語じゃなくても音楽を小さいころに習わすと耳にいいっていうもんな。

続きを読む≫ 2014/12/25 15:03:25

大人になり英語を始めた私は、当面の目標を英語検定にしました。しかしどの級を受験していいのかわからないので、レベルについて調べてみたよ。
英検は1-5級があります。5級が一番優しいレベルになります。

 

1-5級でも5段階ではありません。2級と1級は準級があるので、全部で7段階に分かれています。

 

また年に3回あるようです。5級は、中学初級程度のレベルなんだそうです。
4級は中学中級、3級が中学卒業程度なんだって・・・。
なんかできそうな気もするけど・・・もうすでに英語の事なんて頭から抜けている。

 

そう思うと本当はいきなり3級とか受験してみたい気もするけど・・・5級からの方がいいのかな?
落ちて凹むよりも、優しい級を受験して合格した方がいいかもね。

 

ちなみに5級4級は、筆記とリスニングだけなんだけど・・・3級は左記に、面接がプラスされます。
面接って何するんだろう!??
と思ってしまった。英語で質問されるのかな?

 

そう考えるとやっぱり5級からな気がする。
いきなり面接はちょっと心が折れてしまいそう(笑)

 

まずは、ロゼッタストーンがリスニング教材としてだけでなく、全体的に良いみたいなので、ゼロから始めるつもりで頑張ってみようかなと。

 

海外 旅行 英語が面白くて気軽で好きなんだけど試験を目指すとなるとちょっと心もとないですので。。。英検が一段落したら、トイックにも挑戦してみようっと。

続きを読む≫ 2014/09/09 11:50:09

この間、テレビを見ていたら、本当の意味でバイリンガルになるには7歳までに、母国語で話す生活と外国語で話す生活を同時に行わなければならない。ということがやっていました。

 

例えば、両親が別々の言語を話すなどですね。他には、日本で生活していて、普段の生活は日本語で話し、アメリカンスクールなどに通っている時は英語で話すなどだそうです。バイリンガルの脳の中は、日本語の領域と英語の領域が同じ領域にできます。バイリンガルではないと日本語の領域の脇に英語の領域が作られるだけになります。脳の構造が違うということなんですね。

 

ただし、バイリンガルの場合は2ヶ国語分まるっと同じ領域を消費しますので、どちらも中途半端になってしまうことがあるそうです。バイリンガルになりたくても私はもうなれない。。。フランス語教材でフランス語も勉強したいと思っていたけど、英語も中途半端になってしまうのはやはりリスクがあるのかなぁと思ってしまいます。

 

バイリンガルには憧れるけども私はロゼッタストーンでコツコツと英語リスニングの勉強しようっと。ちなみに、歴史に残るような人物などにバイリンガルはほとんどいないそうです。

続きを読む≫ 2014/06/15 11:52:15

40代に入って急激に夫の髪の毛(特にてっぺん付近が)が寂しくなってきました。夫自身もかなり気にして合わせ鏡で見てみたり、携帯で写真を撮ったりとしていました。そして毎日私にも、どう?薄い?と聞く日々が続きました。

 

その話を主婦友とのランチ会で話したら、やはり薄毛に悩むご主人を持つママからチャップアップと言う育毛剤を勧めてもらいました。

 

そこのご主人は1年前から薄毛に悩みだして、数種類の育毛剤を試してみたり、ヘッドスパへ行ったりとしていたそうですが、なかなか思うような結果が出ていなかったそうなんですが、チャップアップを使うようになってから頭皮のべたつき感がなくなり、その後の奥さんから見ても明らかに増えてる事に気がついたそうなんです。

 

それからはチャップアップだけを使うようになったとの事なので、早速購入サイトをサイトを聞いて注文しました。

 

夫もかなりその話をしたらやる気になって、毎日お風呂上りに頭皮につけてマッサージをするようにしました。

 

1ヶ月で少し頭皮のべたつきが違うかもになり、2ヶ月で髪が立ち上がる感じがした、3ヶ月目には本当の髪の毛が増えてきました。

 

今まで4本のチャップアップを買い足しましたが、これだけは毎日地味に続けています。

続きを読む≫ 2014/05/10 13:00:10 ブログ

脱毛サロンのエピレがキャンペーンを行っているそうです。夏に向けての脱毛キャンペーン。

 

通常の価格よりお安く脱毛できるそうで、webから予約するとさらに安くなるそうです。

 

脱毛するならこういうキャンペーンの時が良いですよね。全身脱毛ファーストプランが私としては気になるなぁ。

 

エピレといえば、今をときめくアイドルAKBの前田敦子さんと大島優子さん、韓国のチャングンソクさんがCMしていたことでも有名ですよね。

 

誰もが知っている人がCMにでているので知名度は高いと思います。

 

しかも、エステサロンのTBCがプロデュースしている脱毛専門サロンだそうで、なんだか安心できますよね。

 

エピレが自分の住んでいる近くになくて通えないという方も、全国のTBCの店舗でエピレの脱毛が受けれるようになったそうなので便利ですよね。

 

テレビや雑誌などで行ってみたいなと思っていても遠くてなかなか行けないだろうなと思っていたのですが、TBCの店舗でも受けれるとなると選択肢が増えました。夏なので脱毛ですかね。

 

参照資料
渋谷 脱毛 口コミ

続きを読む≫ 2014/04/17 23:59:17 ブログ

さっきテレビ見てたら驚きの商品が。。。着る魔法瓶ってフレーズΣ(゚Д゚)スゲェ!!
魔法瓶を真似た構造で暖かさを逃がさないんだって。形はチョッキよりも小さいんじゃ無いかって位の大きさで背中の暖かさ限定で考えてるなって感じ。

 

でも、コノ形だから上からメンズ服を着ても違和感がなく着れるって事らしい。私からすると男性のスーツ着用時のみしか考えてないんじゃないかって思うぞ。女の子の服ではかなり違和感有るんではないかい?
でも暖かさにおいては、かなりレベル高そう。家族で一番に起きて寒さと戦う主婦には冬場欲しいアイテムかも。価格が9000円代でかなり高いので買う勇気は無いケド。激安服だったら即効でゲットするけどね。

 

ウェットスーツを作ってる会社が考えた商品見たいで生地の見た目はウェットスーツに似てる。なんかゴアゴアしそうな生地。袖が有る服を作るのは考えられないかな〜。早く安価でもっとゴアゴア感の無い生地をつくり出して欲しいですね。
こんなのが開発されたら冬の定番アイテムの一つになるかもしれませんね。

続きを読む≫ 2014/01/16 01:07:16 ブログ

私は仕事のやりすぎで自律神経失調症になってしまったのです。眠らないで何時間も仕事をしていたということが原因です。やはり、しっかりと睡眠を取らないと自律神経失調症になってしまうのです。自律神経失調症になってからはいきなり呼吸が苦しくなったり、立ち上がっているとふらふらしているなどの症状が現れました。

 

今まで当たり前に出来ていたようなことが出来なくなってしまったのです。夜も眠れないような状態が継続していました。なんだかいきなり気分が高揚したり落ち込んでしまうということもありました。気持ちがとにかく安定しないという状態でした。ご飯を食べたいという気持ちも出てこない状態で、何を食べても美味しいと感じることはありませんでした。

 

この様な状態から少しずつ体調を治していきました。やったことは疲れるようなことはしないということと、たくさん寝ることです。

 

さらに、栄養のあるものをしっかりと食べる事です。やはり食事は元気を得るために必ず必要なことなのです。今まではお金を節約して美味しいものを食べることを避けてきました。しかし今は食べようか迷ったら食べることにしています。ちょっと高いものでも美味しそうだなと思ったら購入をしてしまいます。

続きを読む≫ 2013/12/10 23:39:10 ブログ